U.S. flag

An official website of the United States government

Skip Header


For Immediate Release: Tuesday, August 16, 2022

国勢調査局が2020年国勢調査からのプエルトリコ計数後調査の結果を公表

Press Release Number CB22-CN.12 Japanese / 日本語

計数後調査によりプエルトリコの人口と住居の集計が判明

2022年8月16日 — アメリカ合衆国国勢調査局は本日、2020年計数後調査(PES、英語の略語より)により判明したプエルトリコの純カバレージエラー推定値とカバレージ構成要素を公表しました。これらの結果を見ると、プエルトリコの人口と住宅ユニットに関する2020年国勢調査の計数の品質について知ることができます。

「プエルトリコのカバレージ推定値の公開は、2020年計数後調査から得られた総合的な評価を完結させる最後の要素です」と、国勢調査局局長のRobert L. Santosは述べています。「これは、どのように業務を変化させ2030年国勢調査の計画をするかについて批判的に考えるために多数実施している自己評価の1つです」

PESは、2020年4月1日現在のアメリカ合衆国およびプエルトリコの人口および住宅ユニット数に関する独立した推定値を生成するために使われました。これらの推定 値は、データの堅牢性と限界を検討し2030年国勢調査改善計画の参考とするために、2020年国勢調査の計数と比較されました。

プエルトリコはアメリカ合衆国の準州の中で最大で、かつ最も人口が多く、別個の政府体として扱われました。そのため、標本は亜集団のカバレージ推定を可能にするようあらかじめ設計されました。

プエルトリコの人口計数に関するPESの主な結果:

  • PESによると、2020年国勢調査ではプエルトリコの人口が5.7%(174,000人)過大評価されました。これは、2010年国勢調査の4.5%の過大評価と統計的な差異はありませんでした。
  • 2020年国勢調査における誤った計数の率の推定値は9.8%(319,000人)でした。これには推定9.1%(294,000)の重複レコードが含まれます。
  • PESでは、所有されている住宅ユニットにいる人々について8.6%の過大評価があったと推定されました。賃借者については、統計的に有意な過小・過大評価はありませんでした。
  • PESでは、30歳から49歳までの人口に3.6%、50歳以上の人口に9.7%の過大評価があったと推定されました。子どもを含むその他の年齢集団の推定純カバレージエラー率は、統計的に有意ではありませんでした。
  • 2020年国勢調査で、成人の男性では5.7%、女性では7.3%の統計的に有意な過大評価がありました。
  • PESでは、2020年国勢調査の計数において、30歳から49歳までの女性では4.9%、50歳以上の女性では11.0%、また50歳以上の男性では8.3%の統計的に有意な過大評価があったと推定されました。
  • PESでは、プエルトリコ・サンフアン・バヤモン(San Juan-Bayamón)統合統計圏およびプエルトリコのその他の地域で過大評価があったと推定されました。
  • プエルトリコの人口構成をふまえ、人種およびヒスパニック系によるカバレージ推定値の計算はされません。

プエルトリコの住宅ユニットに関するPESの主な結果:

  • プエルトリコの住宅ユニットについては、2020年国勢調査において統計的に有意な過小・過大評価はなかったと推定されました。2010年国勢調査でも、統計的に有意な純カバレージエラーはありませんでした。
  • 2020年国勢調査では、プエルトリコの空き家の住宅ユニットの数に5.8%の過小評価がありました。住人がいる住宅ユニットについては、統計的に有意な過小・過大評価はありませんでした。

「ハリケーンMariaがもたらした大きな被害をふまえ、2020年国勢調査の準備をするにあたってプエルトリコでの計数の業務設計を適応させました」とSantosは述べています。「プエルトリコの主要な利害関係者と密接な協働を続け、将来の国勢調査で正確な数を達成できるよう努めていきます」

国勢調査局は本日、全国、地方および州の住宅ユニットに関する純カバレージエラーの推定値およびカバレージ構成要素も公開しました。

国勢調査局は今年すでに、全国レベルの結果と人口統計分析(DA、英語の略語より)の追加結果を公開しました。 これらから判明したのは、アメリカ合衆国の総人口の計数が堅固であることと、人種やヒスパニック系などの人口統計集団や年齢集団・性別によってカバレージが異なっていたことでした。

国勢調査局は今年すでに、PESにより判明した州およびコロンビア特別区の人のカバレージ推定値も公表しました。

更新・配布業務

国勢調査局の更新・配布業務は、ハリケーンMariaの影響をふまえてプエルトリコでは特に重要なものでした。この取り組みの一環として、国勢調査の職員は、2020年国勢調査への公衆の参加を促すため、郵送可能な住所がない住宅ユニットを訪問して未記入の国勢調査フォームやその他の情報を配布しました。

「これらの結果から分かる貴重な情報は、2020年国勢調査で使われる数々のイノベーションや業務の参考となり、それらを促進させます。さらに、2020年国勢調査の作業は今後も続きます。まだ終わってはいません。アメリカの人々の豊かな多様性を示す、近日中に公開される大規模なデータ成果物がまだあります」とSantosは言います。「変革プロセスの一環として、私たちが誰なのかを新たな視点で見直し、公衆と利害関係者を引き付けて2030年国勢調査の設計に関する意見を得る方法について考察しています。これは、私たち国勢調査局がさらに適切なデータを国に提供するにはどうすればよいかを知るために現在実施している、数多くの取り組みの1つです」

プエルトリコの国勢調査カバレージ推定値アメリカ合衆国内の住宅ユニットの国勢調査カバレージ推定値の報告書に加え、国勢調査局は、2020年計数後調査住宅ユニット推定値の情報源および正確性も公開しました。

###

Contact


Kristina Barrett
広報室
301-763-3030 or
877-861-2010 (U.S. and Canada only)
pio@census.gov

Top

Back to Header